アーティチョークエキスについて

毛穴トラブルを引き起こすNF‐kBはアーティチョークエキスで解決できる!?

肌のコラーゲンが少なくなってたるんでしまうのも、紫外線を浴びてメラニンが増えてしまうのも、実は私たちの体に存在する遺伝子が関係しているんです。

 

もともとは肌を守るためにそうさせているわけですが、NF‐kBという物質が増えすぎると毛穴の開きや黒ずみを目立たせてしまいます。ここではそんな症状が起こるメカニズムと、それを改善するのに効果的なアーティチョークエキスについてご説明します。

 

NF‐kBとは?

私たちの遺伝子は、普段は鍵がかかっていて必要な時以外働かないようになっています。

 

例えば、紫外線を浴びた時などは鍵が外されて肌がダメージを受けないようにメラニンを増やし、役目が終わったらまた鍵がかかります。この鍵を外す役目をしている物質がNF‐kBです。

 

ですがこのNF‐kBは強い紫外線を長時間浴びたり、過度のストレスを受けるなどすると過剰に分泌される性質があり、遺伝子を暴走させてしまう原因にもなります。遺伝子の鍵が必要以上に開けられ暴走してしまうと、メラニンが必要以上に作られ、コラーゲンの分解も早まります。その結果、たるみによる毛穴の開きや黒ずみに繋がってしまうのです。

 

アーティチョークエキスとは?

アーティチョークとはフランス料理などに多く使われる野菜の一種です。

 

日本では馴染みのない野菜ですので知らない人の方が多いかもしれませんね。ソフトボールほどの大きなつぼみのような見た目をしており、そら豆や栗のようなホクホクとした食感と味わいが特徴です。

 

アーティチョークエキスとはこのアーティチョークの葉から抽出された成分で、高いアンチエイジング効果があるとして今美容業界で注目されています。

 

先ほど説明したNF‐kBの働きを抑える作用があることも分かっており、アーティチョークエキスを配合した化粧水や毛穴用スキンケア商品も増えてきています。

 

肌にどんな作用が期待できる?

アーティチョークエキスを肌に与えてあげることで次のような作用が期待できます。

  • 毛穴の開きや黒ずみを目立たなくする
  • 肌にハリと弾力を与え、たるみを防ぐ
  • 肌のキメを整え、引き締める
  • シミやくすみを和らげる
  • トラブルの起きやすい肌質を改善する

食生活・睡眠を見直すことや、紫外線やストレス対策をすることももちろん大切ですが、遺伝子レベルで改善をしてくれるアーティチョークエキスを取り入れることでさらに美肌効果もアップします!気になる人はぜひ試してみてくださいね。